2018年経営方針発表会

2017年12月16日 at 7:10 PM

本日は、当グループ会社の経営方針発表会。

東京、大阪、福岡、沖縄の4会場をテレビ会議で繋いでの発表会となった。

5年後の未来を予測するのは難しい。ただ、間違いなく社会の変化は大きく、凄いスピードで変化している。この変化に対応出来なければ、淘汰されるという危機感しかない。

もの凄い時代に突入してしまったようだ。
私のモチベーションはこの危機感でしかない。

25395718_1699967200089619_868116428057068619_n

25396011_1699967203422952_5171855281225844517_n

25354156_1699967266756279_6451362586722408326_n

課題の数は成長の伸びしろ

2016年11月5日 at 11:14 AM

今回は久しぶりに、2週間のバンコク滞在となる。

2016年は1週間おきに、バンコクと日本を行き来する生活を送っていたので、

今回は営業や施工管理の皆としっかりコミュニケーションがとることができ、

とても良かった!!!

現場では、本当に小さな簡単なことでさえ、多くは見逃すか、放置されてしまう。

多くの塗装会社の社長が、朝早くから職人の朝礼や集合に参加するのが、よく理解出来る。

15名の職人が朝8時に集合しても、あまりにも段取り悪いため、

午前中は無駄な時間を過ごしていることが多い。

今月の月間会議でも多くの議論があった。

一人一人の成長、マネージャーの役割、部署間のチームワークの重要性などを議論した。

課題が多い分だけ成長が出来る。

来年はこのチームをタイでは圧倒的最強チームにしていきたい!!!

14902730_1271689859584024_1204628599635887406_o

“ 運命的な出会い”を掴めるかどうかが会社の成長を決める

2016年9月30日 at 10:48 AM

<アステックペイント定期発行物ホットラインの一部抜粋>

アステックペイントタイランドを創業し、3年が経過した。

コネクションも土地勘も全くないなか、2013年4月に勢いだけで

私一人バンコクに飛び出し、アステックペイント初の海外拠点を立ち上げることとなった。

会社の登記と事務所探しに始まり、市場調査、社員の採用、

車の購入などをバタバタと行ない、同年の9月より営業をスタートした。

現在、アステックペイントタイランドの社員は15名、職人は20名程。

市内に本社事務所、工業団地内に事務所兼倉庫を構え、法人のOB顧客が60社、

見積り提出済みの法人顧客は300社程となっている。

今後は、工業団地内の事務所兼倉庫を中心に営業展開することになる。

そこで、このたび、大きな事務所兼倉庫に移り、塗料保管場所、足場や機械の保管場所、

作業スペースなどを確保することとなった。

大きな事務所兼倉庫へ移ることで、これから様々な新しい展開が可能となった。

とても幸運な4年目を迎えることができたと思っている。

バンコクでの3年間を振り返っていると、

16年前にアステックペイントを創業した頃のことを思い出す。

アステックペイントタイランドと同じく何もない状態からのスタートであり、

そして同じように創業4年目の頃に倉庫を増床した。

あの時に倉庫を増床していなかったら、今ほどの成長はできなかったかもしれないと思う。

あのタイミングで、たまたま場所が空き、少し早いと思ったけれど、

勇気を振り絞って倉庫を増床したことが、結果的に大成功だった。

そして今回、バンコクの事務所兼倉庫の移転も、

たまたま目の前に倍の大きさの倉庫が建設中であったために、すぐに賃貸契約を行なった。

創業時は、事務所の場所も機能性も関係なく成長できるが、いつか、その成長に限界がくる。

その時に、運命的な出会いによって事務所が見つかることが

会社の成長を決めると言っても過言ではないと思っている。

そして、成長の一端を担うのは、事務所だけではない。

新しい社員との運命的な出会いで会社は大きく変わってくる。

たった一人の社員の入社によって会社が大きく成長したという話はよく聞く。

“運命的な出会い”というチャンスを逃さず掴み取れるか。

成功する経営者になるためには、この辺りの手腕も重要になってくるのだろう。