課題の数は成長の伸びしろ

2016年11月5日 at 11:14 AM

今回は久しぶりに、2週間のバンコク滞在となる。

2016年は1週間おきに、バンコクと日本を行き来する生活を送っていたので、

今回は営業や施工管理の皆としっかりコミュニケーションがとることができ、

とても良かった!!!

現場では、本当に小さな簡単なことでさえ、多くは見逃すか、放置されてしまう。

多くの塗装会社の社長が、朝早くから職人の朝礼や集合に参加するのが、よく理解出来る。

15名の職人が朝8時に集合しても、あまりにも段取り悪いため、

午前中は無駄な時間を過ごしていることが多い。

今月の月間会議でも多くの議論があった。

一人一人の成長、マネージャーの役割、部署間のチームワークの重要性などを議論した。

課題が多い分だけ成長が出来る。

来年はこのチームをタイでは圧倒的最強チームにしていきたい!!!

14902730_1271689859584024_1204628599635887406_o

“ 運命的な出会い”を掴めるかどうかが会社の成長を決める

2016年9月30日 at 10:48 AM

<アステックペイント定期発行物ホットラインの一部抜粋>

アステックペイントタイランドを創業し、3年が経過した。

コネクションも土地勘も全くないなか、2013年4月に勢いだけで

私一人バンコクに飛び出し、アステックペイント初の海外拠点を立ち上げることとなった。

会社の登記と事務所探しに始まり、市場調査、社員の採用、

車の購入などをバタバタと行ない、同年の9月より営業をスタートした。

現在、アステックペイントタイランドの社員は15名、職人は20名程。

市内に本社事務所、工業団地内に事務所兼倉庫を構え、法人のOB顧客が60社、

見積り提出済みの法人顧客は300社程となっている。

今後は、工業団地内の事務所兼倉庫を中心に営業展開することになる。

そこで、このたび、大きな事務所兼倉庫に移り、塗料保管場所、足場や機械の保管場所、

作業スペースなどを確保することとなった。

大きな事務所兼倉庫へ移ることで、これから様々な新しい展開が可能となった。

とても幸運な4年目を迎えることができたと思っている。

バンコクでの3年間を振り返っていると、

16年前にアステックペイントを創業した頃のことを思い出す。

アステックペイントタイランドと同じく何もない状態からのスタートであり、

そして同じように創業4年目の頃に倉庫を増床した。

あの時に倉庫を増床していなかったら、今ほどの成長はできなかったかもしれないと思う。

あのタイミングで、たまたま場所が空き、少し早いと思ったけれど、

勇気を振り絞って倉庫を増床したことが、結果的に大成功だった。

そして今回、バンコクの事務所兼倉庫の移転も、

たまたま目の前に倍の大きさの倉庫が建設中であったために、すぐに賃貸契約を行なった。

創業時は、事務所の場所も機能性も関係なく成長できるが、いつか、その成長に限界がくる。

その時に、運命的な出会いによって事務所が見つかることが

会社の成長を決めると言っても過言ではないと思っている。

そして、成長の一端を担うのは、事務所だけではない。

新しい社員との運命的な出会いで会社は大きく変わってくる。

たった一人の社員の入社によって会社が大きく成長したという話はよく聞く。

“運命的な出会い”というチャンスを逃さず掴み取れるか。

成功する経営者になるためには、この辺りの手腕も重要になってくるのだろう。

アステックタイランドの月間会議

2016年9月27日 at 11:43 PM

今日は、現場検査から施工管理チームとの月間会議となる。

アイシングループから同時に4つの工事を頂き、

SONYやHONDAグループからの工事など、

約10現場の工事が同時平行で稼働している。

その他に、雨季による雨漏りクレームや問い合わせなど、

施工管理チームは土日も休む暇もなく、毎日21:00PM位まで仕事をしている。

アステックジャパンと何ら変わらない状況になってきた。

しかし、まだまだ改善できることはある。

非効率的なことも多々ある。プロとしてはまだまだの所も多くある。

このようなことを毎月の月間会議で話し合う。

今日は、施工管理チームがあまりにも忙しいため、

アマタナコーンの倉庫にて施工管理チームだけと会議を行う。

良い議論が出来た。と思う。

英語で会議を進行しているが、議論が白熱するとタイ語になるため、

大切な議論は理解できなくなるがオッケーである。

最後はピザでシメて今日は解散!!!

14484955_1231987846887559_9044163122499514155_n

14484598_1231987880220889_9217964366634305098_n

14441032_1231987900220887_6678872288118753767_n

14463185_1231987930220884_6869166093920200325_n

14500500_1231987950220882_234701029683371210_o

14492342_1231988003554210_362624586877775583_n