全社員に送った社長メッセージ(一部抜粋)

2020年3月31日 at 3:19 PM

<2020年3月号アステックペイント定期発行物ホットラインの一部抜粋>

新型コロナウイルスの感染拡大という有事の事態だからこそ、目の前の困難な話だけではなく、アフターコロナ(新型コロナウイルスを経験した世界における、新しいビジネスや社会のあり方)のイメージを社員に伝えるのは大切だと思い、3月3日に全社員へメッセージを送った。
今回、恥ずかしながらも、そのメッセージを一部抜粋してご紹介したい。

危機をチャンスに変える

先日、「新型コロナウイルス感染拡大に関する対策」をお送りました。自らの身を守り、社内で絶対に感染させないために高い意識を持って取り組んでください。今回の新型コロナウイルスの件で、社会全体がかなり不安定になり、景気にも大きく影響を及ぼすことは間違いありません。しかし、この危機に立ち向かいチャンスに変えた企業が、今後大きく成長することも間違いありません。今回、我々はなぜこの危機をチャンスに変えることができるのか、現時点での私の考えを皆さんにお伝えします。
幸いにして、我々はすでに以下の3 点の取り組みを開始しており、危機をチャンスに変えるための準備が整っています。

1.「訪問せずして売上を伸ばす仕組み」への取り組み
アステックペイントは「訪問せずに売上を伸ばす仕組み」をテーマとして、1年前から動いてきました。(中略)2020 年には「訪問せずに売上を上げる仕組み」の一つの形としてインサイドセールス部が立ち上がり、今後この動きはさらに加速していきます。

2.「営業支援のWEB移行」への取り組み
プロタイムズでも、1年前から営業マン研修やすまいるさん*研修などをWEBに移行させる動きを始めていました。すまいるさん研修では、すでに素晴らしい成果をあげ、(中略)WEB 会議の実施によりもっと数多くの加盟店と高い頻度で接点を持つことで、営業支援の質も向上させることができるでしょう。

3.「組織の一体化:グループ3社統合」への取り組み
今年にはアステックペイントグループ3社が統合し、全員が一致団結して、この危機を乗り越えられる環境ができています。(中略)「組織の一体化」ができた我々なら、弱みをお互いにカバーしあい、強みをさらに発揮する強い組織になることでしょう。

今回、新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの企業は営業活動を大幅に削減しています。しかし、我々は「訪問を大幅に減らしても、営業活動を強化できる手段の準備」が整っています。すなわち他社ができないことを、我々はすでにできる状態であり、競合他社が準備している間に、我々はもっと様々な先手を打ち続けられるポジションを得ています。(中略)社内体制や日々の活動において、全ての部署は変革を求められることになりますが、我々の次のステージに向けて、ぜひとも積極的に取り組んで欲しいと願っています。
新型コロナウイルスの騒動が治まる頃、我々は「違う景色が見えている」というイメージを私は持っています。

*すまいるさん … 塗装工事が円滑に進むよう営業や職人のサポートを行なうスタッフ(プロタイムズでの呼称)。

ついに・・・

2020年3月28日 at 2:24 PM

暗い話が多い中で、テンションMAXになるようなニュースが舞い込んできた。

業界新聞となるペイント&コーティングジャーナルが毎年発表している遮熱塗料のメーカーシェアの中で、我社アステックペイントがついにNO.1となった。

長年NO.1であった日本ペイントを抑えて、ついに実現!!

思い返せば、20数年前に、オーストラリアで当時は断熱塗料と言われていた塗料と初めて出会い、私は独立を決めた。今では遮熱塗料と言われているが、日本で自社開発、製造を行い、ついに国内NO.1になれた。

たったこの一つのニュースだけで、このコロナ騒動を乗り越えられるような気がしてきた。

自宅待機中

2020年3月23日 at 2:20 PM

タイ入国制限が厳しくなり、日本に一度帰ると、なかなかタイに再入国出来なくなるので、しばらくバンコクに滞在することになると思う。

そして、日本サイドとはWEB会議システムを使って、打ち合わせをする。今日も丸一日WEB会議であった。

WEB会議は通常の会議よりも疲れるので、今日はグッタリである。ただ、今は2週間自宅待機中で基本暇なので、WEB会議も今の私には意外と嬉しい‼️