イフクカズヒコさんのウォールペイント

2019年9月30日 at 7:28 PM

事務所が変わってきているのが嬉しい!

https://www.wantedly.com/companies/company_3923752/post_articles/188503?fbclid=IwAR39XxrOWb8VFRBxA05QyzznnDr3GB0fxLN05pef502VIJdC-J9CG8IelWI

視察ツアー参加の背景

2019年9月30日 at 2:52 PM

<2019年9月号アステックペイント定期発行物ホットラインの一部抜粋>

この度、船井総研主催のアメリカ西海岸グレートカンパニー視察ツアーに参加し、世界最高峰の企業を訪問できる機会を得た。業種や売上規模、会社として見ているビジョンが異なるため、どれだけアステックペイントに活かせるかは未知数であるが、強い興味があり、どうしても参加したかった。

実は、10 年近く前になると思うが、今回のツアーと同じような船井総研主催のアメリカ住宅リフォーム市場視察ツアーに参加したことがある。その際、当時の日本の住宅リフォーム市場との大きな違いに驚き、未来の日本の住宅リフォーム市場のメインプレーヤーは「ホームセンター」になると結論づけた。
それから10 年近くの時間が過ぎ、日本のホームセンターの多くはアメリカのようなメガホームセンターになり、全国どの地域でもホームセンター渋滞が起きるほどの抜群の集客力を持つような存在になっている。
住宅リフォームに力を入れ始めているホームセンターも多く、近い未来に確実に日本の住宅リフォーム市場のメインプレーヤーになる道を歩んでいると思う。アステックペイントでも、未来のメインプレーヤーになるであろうホームセンターとの取引のあり方について長い時間をかけて考え、行動し、今やそれ相当の関係を構築してきている。

このような考えの背景には、私の学生時代の強烈な経験がある。
今から30年ほど前、18歳の時に留学でアメリカに渡った。その時、アメリカの巨大なショッピングモール、ドラッグストア、シネマコンプレックス、そしてコストコのような異次元的な店舗などの存在一つ一つが大きな驚きであったことを覚えている。そこには、当時の日本では考えもつかないような世界があった。
しかし、5 ~10 年も経つと、それらのほぼ全てが日本でも当たり前になり、いち早く導入した企業が成功するという事実を見てきた。その時に、アメリカで成功したことは、時間を経て日本でも成功するという事実は今も昔も変わらず、そして未来も同じであろうと確信するようになった。
それと同じ考えで、日本で成功したことは、時間を経てタイでも成功するだろうという仮説を立て、誕生したのがアステックペイントタイランドである。過去の日本市場の動きをタイの市場に当てはめ、競合相手がいないうちに取り組みをスタートし、誰よりも先にシェアを取りにいくのだ。この方向性は間違っていないと日々実感している。

今回参加する視察ツアーでは、日本の全く見えない未来に備えて、今のアメリカの最新情報や動向を肌感覚でも感じておきたいと考えている。また、今の時代は業種の境目が曖昧になっているため、固定概念に囚われずに勉強し、アステックペイントおよび加盟店の皆様にしっかりお伝えしていきたい。

激務な一ヶ月

2019年9月29日 at 7:27 PM

今月は信じられないような激務な一ヶ月であった。お陰で体重は3kg増えた!

そして、今月はほとんど滞在していなかったバンコクに戻り、子供達との夕食!全ての疲れがすっ飛んだ!いつもながら不思議なものだ!

今月は様々な学びがあり、気付きがあり、そして自分自身を変えることが出来た。私の人生の中でも、かなり重要な転機となる1ヶ月になったような気がする。とても気分が良い!!!