営業初訪問inバンコク

2013年9月15日 at 2:07 AM
9月2日に社員が入社してきて、社内研修を少しずつ行ってきた。社内研修と同時並行して、営業展開するための準備も行ってきた。

具体的には、まずは日系企業の工場がターゲットとなるので、バンコク近郊の工業団地を全て洗い出し、それぞれの工場団地の企業数、設立年月、特徴、日系の比率などを調べ、表と地図に落とし込んでみた。

その上で、十分な築年数が経過している企業が多い工業団地や事務所からの移動の効率性を考え、いくつかの工場団地エリアを絞り込んでみた。

絞り込んだ工場団地エリアの企業リストをまとめ、そしてテレアポをスタート。

テレアポをかけても、電話窓口に出る方は日系企業とはいえ、当然タイ人がタイ語で応対する。そこを突破するのが一番の壁であったが、途中からはお構いなく日本語と英語を混ぜながら何か叫び続けると、日本人スタッフに繋いでもらえる。

日本人に繋がれば、後は日本でやり尽くした内容で、アポ取りは順調にとれた。

まずは2日間の訪問日を決め、一日3件、計6件のアポ獲得目標を設定し、意外とスムーズに取れたので正直ホッとした。

そして、9月11日初訪問となっ

ついに営業開始inバンコク

2013年9月9日 at 2:56 AM
半年以上の準備を費やして、ようやく会社が設立され、そして営業が先週に開始された。

スタートしたばかりのはずだが、率直な感想は「ようやくたどり着いた」という感じである。外国で会社を立ち上げることの難しさと、人を採用することの難しさは予想を超えていた。
しかしながら、何とかかんとかタイ人も5名を採用し、営業開始が出来た。
タイ人社員が9月2日より入社してきたが、当然、まずは私の会議地獄から始まった。

kaigi12.jpg

kaigi11.jpg

初日の午前中は全てを会議に充てた。本当はもっと色々なことを伝えたかったし、もしくは色々な気付きを得られる場にしようとも思ったが、いきなりビックリして退職届が出てくるのも怖かったので、少しずつ私の会議地獄に慣れさせようと思う。

新入社員は塗料や塗装業界の経験者がないため、まず最初のミッションは、塗料と塗装の素人向けテキストブック(マニュアル)を英語で2週間で作る課題を与えた。このテキストブックを作ることによって、自ら塗料と塗装の知識を覚え、業界用語を英語で覚えることもでき、また次の新入社員向けの研修テキストにもなる。
方向性や出来映えは日々確認しているが、2週間という期間でちゃんとテキストブックを作ってくれそうだ。なかなか優秀な社員でホッとしている。これは期待が出来そうだ。
新入社員がテキストブックを作っている間に、私たちの最初のターゲットとなる日系製造業企業の工場をテレアポで3件獲得出来たので、今週はついに営業で会社訪問となる。

新入社員を大勢連れて訪問することになるが、見積もりを確実に獲得すると同時に社員の教育もしっかりやろう。

私も、久しぶりにスーパーサイヤ人に変身して、ガンガン営業攻勢をかけていこう。