憂鬱でなければ仕事じゃない

2011年8月31日 at 12:18 AM

アステックペイント会員向け情報誌に掲載されている

社長ブログの一部を抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このタイトルの本を見てビックリした。

憂鬱じゃなければ.jpg

そして、この本の著者は私が尊敬する幻冬舎の見城社長と
サイバーエージェントの藤田社長との共著であることを知って、
さらにショックを受けた。

なぜ、こんなショックを受けたかというと、当社の会議室には
「楽しくなければ仕事じゃない」という言葉の額縁を貼っている。

わざわざ習字の大先生に書いてもらっている。

私は、いつも社員に「楽しくなければ仕事じゃない、楽しく仕事を
しよう、楽しい仕事だけをやっていけるようにしていこう」と
言い続けてきた。

そして学生の新卒説明会でも仕事の楽しさを語り、その言葉を信じて
入社した社員もいると思う。

それなのに、私の尊敬する二人の経営者が「憂鬱じゃなければ仕事
じゃない」という本を出している。さっそく、本を読んだ。
さすが素晴らしい本であったし、今まで「楽しくなければ仕事じゃない」
ということを言い続けてきた私が、今や真逆のタイトルの本を社員に
読むことを薦めている。

タイトルは真逆だけど、内容は本当に共感できることばかりであった。
むしろ、感動するぐらい衝撃的な一冊であった。

今まで大変な苦境を乗り越えてきたお二人にとっては、本当に価値が
あり、世の中に無い新しいモノを創造する仕事とは、押し潰されるよ
うな重圧の中、誰の助けも理解もされず、大変孤独な戦いであるとの
こと。

その憂鬱な状況を乗り越えてきたときにしか、本当の価値ある仕事は
生み出せないと言われている。

全くもって同感であり、私も何の違和感も無く、同じ考えであると
断言できる。なのに、私が言葉にすると「楽しくなければ仕事じゃ
ない」という表現になり、なぜ逆になるのか色々考えていた。私なり
の答えは出たけど、言葉にするとちょっと言い訳っぽくなるので、
この紙面で答えを書くのは控えたい。

ただ、もし社員から「社長が以前から言っていることと真逆ですよね」
と言ってきたら「タイトルは違うけど、考えていることの本質は同じ
だよ。ただ、僕の性格が彼らより前向きなだけなんだよ」と言い返そ
うと、今から心の準備をしている。

新工場への引越し

2011年8月27日 at 3:56 PM

事務所の引越しに続き、工場も引っ越しを行った。新事務所のすぐ近くで、
便利な場所に移れてとても幸運でだった。

旧事務所は、現状復帰工事をほぼ終わらせ、最終的な清掃に入っている。

 oldsou1.jpg

oldsou3.jpg

約10年前の創業時に入居した事務所。当時私は30歳だった。

○当時は、こんな大きな事務所借りて、本当に大丈夫かなと心配だった。
○しかし、今見ると、こんな小さな事務所だったんだと思えてしまう。
○よくも、こんな事務所に数十人ほどの社員が働いていたな。
○事務所内にある小さな会議室スペースで、恥かしげも無く、壮大な
事業構想を毎日のように語っていたなと思い出す。

色々な想いが湧いてくる。

幸運にも、新工場に引越しすることができた。

factory1.jpg

看板とか設置していないので、近くに来てもなかなか見つけにくいと思う。
いつか大きな看板とか設置しようと思う。

factory2.jpg

工場内部はあまりお見せできないが、チラ見だけで勘弁ください。

factory3.jpg

そして、少し大きめの吹き付けブースも設置したので、今後は販促サンプル
の生産量を倍増させようと思っている。

factory4.jpg

 

創業約10年で引越しすることが出来た。
創業時にやりたいと思っていたことが、ようやく実行できる体制が整い、
今スタート地点に立てたような気がする。

この引越しが、当社にとって、次の10年に向けた第一歩となった。

 

 

プロタイムズ新規セミナー開催

2011年8月20日 at 10:38 PM

お盆明けからめまぐるしい日々が続いている。

アステックペイント及びプロタイムズ共に数多くのプロジェクト
が同時並行で動いており、かなりのエネルギーを費やしている。

最近は、大きいプロジェクトが同時並行で稼動させることができ
るだけの人員と社内体制が出来上がってきており、会社の進む
スピードがさらに速くなってきた感じがする。

社員からは、ちょっと早すぎで、もう少しスピードダウンしたい
と思っているかもしれない。私も時々息切れがしそうになる。
ただ、時代はもっと早いスピードで変化しているので、その変化
についていくしかないと思っている。

今取り組んでいるプロジェクトは、近い未来必ず花開くことに
なる大変楽しみな案件ばかりである。

昨日は、東京にてプロタイムズの新規セミナーが開催された。
0819seminar.jpg

私も少し話をさせて頂いたが、加盟を前向きに検討したいという
会社が数社あり、また仲間が増えそうだ。

未来を共に歩む仲間が増えることは大変嬉しいことである。