住宅リフォームフェア出展

2011年6月26日 at 11:02 PM

先日、東京に訪問してきた。

リフォーム産業新聞が年に一度だけ開催する住宅リフォームフェアに
アステックペイントジャパンとして、プロタイムズジャパンとして出展した
ので、社員の邪魔にならないように訪問してきた。

フェアの出展運営は社員に任せていたので、激励しに来たぐらいの気持ち
であったが、実際自社のブースの中に少し入り始めたぐらいから、私が
大騒ぎして、あーでもない、こーでもないと色々指示し始め、ブース内が
一瞬混乱状態になってしまった。

運営を任されていた社員も困惑したでしょう。
(私の性格を知っている社員は諦めているかもしれませんが・・・。)

astec_0626.jpg

 

protimes_0626.JPG

毎年、出展するリフォームフェアでいつも感じることだが、ブースに来ら
れた方に商品の売込みをすると失敗する。出展する会社も来場するリフォー
ム会社も結局は出会いを求めている。そして、リフォーム会社にとって、新しい
商品を採用することとは、社運をかけて自社の大切なお客様に提案することを
ことを意味するので、大変慎重になる。当然である。

リフォームフェアでは、出会いがお互いの社運をかけた出会いであり、そして
生涯付き合う気持ちで接していくことが大切だと思う。

今回も沢山の出会いがあった。その中から今後100年お付き合いする企業も
多く含まれているでしょう。感謝一杯の日であった。

仙台訪問

2011年6月19日 at 10:17 PM

6月17日、18日とプロタイムズの経営者企画会議が仙台にて開催
され訪問してきた。

今回は、仙台の仙台泉店久保社長のご好意により被災地を案内
して頂いた。

sendai_0618.bmp

 

sendai_06182.bmp

毎日のようにメディアを通じて見てきた被災地を直接現地で見る
と、何の言葉も出てこないし、ただ頭の中が白くなるだけである。

現地で無力である私たちが出来ることは何もない。ただ、大切な
ことは、地元に帰った後に、目の前の仕事を一生懸命行い、会社
を発展させることを通じて、税金をしっかり払うことが一番の社会
貢献だと思う。

同じような想いを持つプロタイムズの経営者が仙台に集い、夜
懇親会を行った。本当に暑苦しいほど熱い仲間である。

konshinkai_0618.bmp

翌日は、朝9時より夕方まで会議をビッチリ行った。プロタイムズ
の未来を方向付ける話し合いも行われた。

kaigi_06182.bmp

未来のことを考え、未来のことを語り合える素晴らしい仲間と大
変充実した時間を過ごす事が出来た。

告白

2011年6月14日 at 8:56 PM

久しぶりの投稿となった。

今年の3月より念願のC型肝炎の治療に入った。以前より
早く治療に入りたいと思いながらも、長らく放置してきた。

しかし、多くの社員に支えられ社員からの一押しで、ついに
治療に集中させてもらうこととなった。

 

肝炎治療は、本とかでも紹介されている通り、かなり辛い日々
が今でも続いている。10日間の入院で治療がスタートし、退院
後も毎週注射を打ち続ける日々である。

気力、体力は日々失われていくのを感じ、気持ちはあっても
体がついてこれなかったことも多々あった。治療は8月末までの
6ヶ月間続く。

 

幸いにして、3ヶ月の治療の結果、C型肝炎のウィルスは完全
に除去され、今後人生で肝炎ウィルスから悩まされることから
完全に開放された。

嬉しい限りです。

治療は予定通り8月末まで続くが、最近では治療の薬に体が慣れ
てきたのか、最近気力が戻りつつあることを感じる。

ゆっくり静養させてもらった社員には本当に感謝です。

プラス、社員の頑張りのお陰で、来年の内定者7名も決定し、
懇親会も行えた。素晴らしい人材が入社してくれることになった。

naitei_0614.bmp

さらに、社員の頑張りのお陰で、ついに引越しをすることとなった。

jimusho_0614.bmp

創業の地から離れるのは寂しいが、7月末には引越しを完了させる
スケジュールで動いている。

バタバタと内装工事を行っている最中の写真。

kouji_0614.bmp